へようこそ LookChem.com ログイン|無料で参加
  • or

ジクロロフェニルホスフィンメーカー CAS番号644-97-3サプライヤー | LookChem

ジクロロフェニルホスフィン

基本情報 Edit
  • 化学名:ジクロロフェニルホスフィン
  • CAS番号:644-97-3
  • 化学分子式:C6H5CL2P
  • 示性式:(C6H5)PCL2
  • 分子量:178.985
  • Hs コード:HOSPHORUS DICHLORIDE PRODUCT IDENTIFICATION
  • Mol ファイル ダウンロード:644-97-3.mol
ジクロロフェニルホスフィン

別名: フェニルジクロロホスフィン , ジクロロフェニルホスフィン , ジクロロ(フェニル)ホスフィン , ジクロロ(フェニル)ホスファン , dichloro(phenyl)phosphane ,

関連する cas 番号: 646-20-8 6575-10-6 65271-80-9 69327-76-0 66215-27-8 6795-81-9 638-38-0 60102-37-6 623-15-4 615-36-1

マーケティングと価格
メーカーおよび販売代理店:
  • メーカー/ブランド
  • 化学薬品および原材料
  • 包装
  • 価格
  • TRC
  • Dichlorophenylphosphine
  • 5mg
  • $ 45.00
  • TCI Chemical
  • Dichlorophenylphosphine >98.0%(T)
  • 25mL
  • $ 19.00
  • TCI Chemical
  • Dichlorophenylphosphine >98.0%(T)
  • 500mL
  • $ 129.00
  • Strem Chemicals
  • Phenyldichlorophosphine, 99%
  • 50g
  • $ 102.00
  • Strem Chemicals
  • Phenyldichlorophosphine, 99%
  • 250g
  • $ 402.00
  • Strem Chemicals
  • Phenyldichlorophosphine, 97%
  • 50g
  • $ 25.00
  • Strem Chemicals
  • Phenyldichlorophosphine, 97%
  • 1kg
  • $ 176.00
  • Strem Chemicals
  • Phenyldichlorophosphine, 97%
  • 250g
  • $ 60.00
  • Sigma-Aldrich
  • P,P-Dichlorophenylphosphine 97%
  • 100g
  • $ 47.60
  • Sigma-Aldrich
  • P,P-Dichlorophenylphosphine 97%
  • 500g
  • $ 140.00
合計 73 の原材料サプライヤー
化学物質詳細情報 Edit
物性情報:
  • 外観無色の液体。発煙性。
  • 分子量178.98-178.99
  • 比重1.31-1.34
  • 比重測定温度0-deg C
  • 蒸気密度6.17-
  • 蒸気圧1-10hPa
  • 蒸気圧測定温度68-98deg C
  • 融点-51-deg C
  • 沸点225-deg C
  • 加水分解性水に触れると激しく分解する。
  • 熱分解性加熱により分解してCl ̄,POxの非常に有毒なガスを発する。
  • 生物分解性難分解性
  • 生物濃縮性低濃縮性
安全性情報:
  • ピクトグラム: FlammableF,ToxicT
  • 危険コード:F,T
  • ステートメント: 17-25-34-29
  • 安全に関する声明: S26-S28-S36/37/39-S43-S45
  • 生態毒性:
用途:
  • 法規制番号: TB2478000 , (3)-2517 , SY8800000 , EINECS2114258 , TSCA(644-97-3) ,
  • 用途语: ジクロロフェニルホスフィン(Dichlorophenylphosphine)は、有機合成や触媒反応において使用される有機リン化合物であり、その主な用途は有機合成反応での触媒としての役割です。この化合物は、有機金属錯体や触媒中間体の合成において重要な役割を果たし、特に求電子反応において触媒として利用されます。ジクロロフェニルホスフィンは、カルボニル化反応やクロスカップリング反応などの有機合成反応において、触媒として反応の進行を促進し、特定の化合物の合成を効率的に行うのに役立ちます。その高い反応性と選択性は、有機合成の分野で研究者や有機化学者によって重要視されています。
販売店へ照会